上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大理石像なむなむ。

こんにちは、JKです。

先日モレノがジョーカーより育ってるなんてことを書きましたが、
ついに交易レベルが64を超えて商用大型クリッパーに乗れるようになりました。

乗れるようになっただけで、船はまだなんですけどねw
モレノ「早く用意しておくれよ。」

南蛮貿易ではもっぱらガラス細工を運んでいたのですが、商会の人から「大理石像もいいよ」との助言を頂き、
黒海の木材とバルカンの大理石を使って日夜彫りまくっています。
高ランク
大理石像の製法(工芸R12)
 生産品なので管理技術スキルの熟練がモリモリ入りますし、船熟練上げにも良さそうです。

商大クリも熟練が低いうちは熟練マックスの商クリより遅いなんて情報がありますから、しばらく籠ることになるでしょうね。

さて、ここから話題はガラっと変わってリアルのお話を。

先日、愛媛県松山市に行く仕事があったのですが、そのついでに道後温泉に行ってきました。
道後温泉本館

道後温泉には道後温泉本館という外湯(ドラマ「坂の上の雲」で本木雅弘と伊東四朗が入っていた所)があり、
湯上りには座敷でくつろげる・・・と聞いていたので楽しみにしていたのですが、
現地に行ってみると座敷は別料金だというのですよ(座敷有だと入湯料\800~\1,500)

観光旅行なら別料金を支払ったでしょうが、ちょっと汗を流しに・・・くらいの軽い気持ちだったので、
入浴のみ(入湯料\400)にしましたともw ダメですねぇ、スーパー銭湯に慣れてしまうとw
モレノ「ケチケチするなよw」

この\400で入れるお風呂は「神の湯」というお風呂で、
男風呂の方は夏目漱石の小説「坊っちゃん」の主人公が湯船で泳いだことで有名ですw

つかってみると、一般的な銭湯や温泉よりも水深が深く、底に座ると口の辺りまで水没しました。

現代人でこれなのですから、明治人の坊っちゃんならば泳ぎたくもなるわなぁと思いましたが、
しっかり「坊っちゃん泳ぐべからず」との札が掲げてありましたw

風呂上がりは座敷を断念したので土産を探しがてら温泉街を散歩。

松山土産と言えば一六タルト坊っちゃん団子かなー、と思っていたのですが、
土産物屋では坂の上の雲関連の商品がメインになっていましたねー。
ローソンでも坊っちゃんや三四郎に混ざって文庫版の坂の上の雲売ってました。

歩いているうちに秋山好古大将の墓 この上」なんて道標もありましたが、
それこそ坂の上でまた汗をかきそうだったので断念w
ローソンで牛乳を買っただけで、なんとなく車に戻ってしまいました。
(駐車場も坂の上で、結局汗をかきましたw)
で、大阪に帰ろうとナビを設定していると、画面上に五十番繁多寺」との文字が。

この繁多寺は四国八十八か所の第五十番札所なのですが、水曜どうでしょうファンの私としては、
森崎さん「ファンタジー!」発言があったお寺として見過ごすことはできませんw


                  「ファンタジー!」は9:30頃。

道後温泉からそう遠くはないですし、
大阪へ帰るルートからも大きく外れるわけでもないのでこちらにも寄り道することに。
繁多寺

春先の平日ということもあって、いたって閑散としていました。
まぁこれくらい閑散としていないと、あんな大声で叫んだりできないでしょうがw

こうして帰路に就いたのですが、松山自動車道の石鎚山サービスエリアで食べた
太刀魚天ぶっかけうどんがかなり美味しかったですね。
太刀魚の天麩羅が一尾分(さすがに丸揚げは長すぎるので4つに分けてあります)と
温泉玉子が乗っており、これで\560

大阪の讃岐うどん店でうどんに天麩羅4ヶと玉子も、となると\700はしますから、
かなりお値打ちではないでしょうか。

これに気をよくして? サービスエリアで売っていた伊予柑純生大福なるものも購入。
伊予柑純生大福

伊予柑風味の餡生クリームが入っており、甘さは控え目でした。
個人的にはもう少し伊予柑の味を前面に出した方がいいように思いますが。
(生クリームの存在感が大きく、舌触りは大福ですが味わいはやや雪見大福的w)

仕事先でふと思い立っての半日小旅行でしたが、
どうでしょう的行き当たりばったりの割には(だからこそ?)楽しく飽きのこない旅でした。

今回はこんなところで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jojoker.blog99.fc2.com/tb.php/17-3ea6353b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。