上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私がDOLを始めたのはBoreasのオープンと同時期で、もうすぐ3周年になります。始めてすぐの頃は街が全然発展しておらず、今では普通に買える交易品やアイテムがランカー限定であったり、中には全くの未開放ということがしばしばありました。例えば工芸上げの聖地として知られるマディラでは魚肉とサトウキビしか買うことができませんでした。

当時から生産に燃え、年が明ける頃には調理マイスター(昔はマイスターの称号は無かったけれど)に手が届きかけていた私は調理に続く生産のターゲットを工芸に定め、wikiなどで情報収集に努めた結果ポル人ならマディラで工芸を上げるとよさそうだということが分かってきました。ところがマディラでは砂糖や干しブドウなどは買えるようになっていたのですが、ワインは未だ誰も買うことができない状態でした。

そこで私は「よし、じゃあ俺がワインを出す!B鯖で最初にマディラのワインを買うぞ!」と燃え上がり(舞い上がり?)、それまでの稼ぎの殆どをマディラに投資し始めたのでした。発展は10kを超え、投資ランキングも1位になりましたがまだワインは見えません。そして貯金が底をつきました。調べてみるとマディラでは発展が16kになるとワインが一般開放される、すなわち投資1位だと11kで買えるということがわかりました。

投資ランキングを見ていると他の人も活発に投資しているようだったのでこのまま待っていても早晩ワインは買えそうでしたが、逆に言えば投資1位から陥落の可能性も大きいということです。それでは意味が無いじゃないか!というわけでそれまで以上の勢いでブタを捌いてはマディラに投資し、ピザを焼いてはマディラに投資するようになりました。気の早い私はすでに薬品商に転職していましたが、そんなの関係ありません。

そして2007年2月17日午後4時30分頃、ついにマディラの発展が11kに到達。投資1位だった私はワインを買うことができたのでした。(SSが無い・・・;) 

これで工芸上げに本腰が入れば良かったのですが、投資資金を稼ぐための調理に気合を入れ過ぎたためか相変わらず薬品商のままブタを捌きピザを焼いていましたw さらにその一か月ほど後に初めて商会に入り、商チャの楽しさにかまけて生産活動がやや低調な時期が続くことになります。

今回はこんなところで。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jojoker.blog99.fc2.com/tb.php/2-f24736d7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。