上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我が地元大阪では天神祭の奉納花火に始まり、PL花火芸術や淀川花火大会などが夏を盛り上げてくれていますが、DOLでも花火イベントが始まりました。レデントーレの祝祭~Stella Fantasia~です。

肝心の花火は予想通り?ショボかったのですが、
少女音楽隊
りえママ(古っ!w)みたいなNPCがいたり、

ことわざクイズ
ことわざクイズの出題者にまぎれてこんなことをしている人がいたりで、まぁまぁ楽しかったですw

ところで、このイベントでもらえる花火花火玉
ですけれど、色付きということもあって花火玉というよりもアロマキャンドルに見えるのは私だけでしょうか?まぁ日本の丸っこい花火玉しか知らないからそう思うだけで、欧米の花火玉ってこんな感じなのかもしれませんが。

さて、前回での予告通り、トラピッチェの指輪を取り返しにモレノでインカエピソードをやってきました。ソロだと作業っぽくなりそうだったので、誰か一緒にやってくれる人がいないか声をかけてみると我がペペ商会のSさん(特に名を秘す)が手を上げてくれたので二人で行ってきました。

インカエピの道中
道中の一コマ

警告!
以下の記事はインカエピソードのネタバレを含んでいます。
自力でエピソードを楽しみたい方はご注意下さい。

インカエピには商人冒険海事の3つのコースがあります。トラピッチェの指輪を貰えるのは商人コースなのですが、どのコースをやるにしても1つ目のクエは「偽りの聖女」(リオ商人ギルド)という共通クエで、コースに分かれるのは2つ目のクエからになります。このクエはリオ→コピアポ→リマ北と長距離移動を強いられはしますが、難易度的にはそう大したものではありません。リマ郊外で終わるのですぐに報告できますし。

偽りの聖女ラウアさん
偽りの整女ラウアさん(違

で、その商人コース2つ目のクエが「新開拓団の窮状」(リマ商人ギルド)なのですが、このクエでは
ハム100ハム100樽 ベーコン100ベーコン100樽 ソーセージ100ソーセージ100樽 
をNPCに渡す必要があります。さいわいSさんが調理持ちということでペルナンブコでブタを仕入れて調理することにしました。と・こ・ろ・が!

~ペルナンブコにて~
 ロベルト・モレノ>あ、Sさんブタ見えてる?
 Sさん>いない・・・
 ロベルト・モレノ>あ~、国籍限定だったか。
 ロベルト・モレノ>渡すから受け取って~


はい、どうやらブコのブタさんは投資済みの人でないと買えないようですね~。畜生の分際で生意気な!
ブタ
(^Ф^)ブヒ~♪
元々自分もブタを買ってSさんに渡そうと思っていたのですが、予想外の展開に慌ててしまい、船の倉庫を空けるために交易品を売った時にクエでバイーアまで届けるはずのガラス細工まで売ってしまいました(悲) 一応、石を採集→工芸で石を水晶に→工芸で水晶をガラス細工に、ってことも可能なのですが、そんなことやってる時間も無いのでサクっと破棄してリオに向かいましたとも。。。

ヴェネ発バイーア行きガラス細工お届けクエスト
こうなるはずが。。。

色々とハプニング(人災だけど)はあったもののクエ自体は無事完了し、3つ目のクエ「エルドラドを求めて」(リマ商人ギルド)に臨みます。このクエでも
魚肉100魚肉100樽を納品することになります。魚肉だったら釣った魚を加工すれば楽勝~♪ と思ったあなたは甘い!リマ近海で釣れる魚はカタクチイワシやメルルーサなどの魚肉に加工できない魚が多く、加工できる魚はたまにイワシが釣れる程度なのです。この状況下で魚肉を100樽確保するのは思いのほか大変なのです。

まぁ二度目のインカエピだったので、あらかじめ道中でカマスサワラやハガツオなどの大型魚を釣っておき、南米西岸まで運んできて事なきを得ましたが。一応、パナマやアカプルコで魚肉を売っているのでそれを買ってきてもよかったのですが、面倒ですしSさんは初のエピということだったので黙っておきました

4つ目のクエ以降は基本的にリマと各地を往復するだけなので、エピのストーリーを十分に堪能することができます。4つ目のクエ「黄金郷」(リマ商人ギルド)ではNPCにアワイヨ(リマで売ってます)を1渡すので買い忘れに注意ですね。ただ難易度的には☆8や☆10のクエとは思えない簡単なクエですw 相変わらず時間はかかりますが。

ざっとこんな感じなのですが、これからインカエピ(商人コース)をやろうとお思いの方に注意点をいくつか。

1)倉庫の大きな船に乗ること
ハムベーコン・ソーセージを100樽納品しなければならない上、本文では省略しましたが商人コースではトゥンパガを3回に分けて計450個も貰えます。トゥンパガは中南米西岸の名産品で、ヨーロッパ北部の港で20k↑で売れますから、全部積めるように大型の船に乗った方がいいですね。

2)ある程度の陸戦能力
商人コースではストーリー上の陸戦はありません。しかし基本的に郊外や上陸地点でストーリーが進行し、敵NPCの近くで会話が始まる場合などもあるので防御面を中心にある程度の陸戦能力があった方がよさそうです。とある人の情報によると、エピソードの会話中であっても、近くの艦隊メンバーが陸戦を仕掛けられると自分も巻き込まれる上に会話が終わるまで操作できず、死んでしまった場合はストーリーが一部省略されるとのことですし。

3)時間の余裕
ある意味これが一番大切かもしれませんw 今回は2回目ということでスムーズにいった方だと思いますが、リスボンを出発してから最後のクエストを報告するまでに4時間強かかりました。しかも休憩なしでw 艦隊組んでやる場合は特に重要ですし、ソロでやる場合でも時間帯によっては眠気との戦いになりますし。

注意点としてはこんな感じですね。

トラピッチェの指輪の獲得(4つ目のクエ「黄金郷」で貰えます)が主目的の今回のエピツアーでしたが、前回ソロでやった時と違ってSさんと一緒だったので、作業っぽくならずに楽しいツアーでした。モレノは調理持ちじゃないので、ソロだとネズミ火事に怯えつつEUからハムなどを運ぶ羽目になっていたでしょうしw Sさんありがとうっ!

今回はこんなところで。












おまけ・・・
少女音楽隊
前列左端の子だけでいいから分けてくれない?(ぉ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://jojoker.blog99.fc2.com/tb.php/7-bf46cbff
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。